About Us 私たちについて

キノネ

about Kinone

私は天然酵母でパンやお菓子を作るワークショップを開催してきました。
オリジナルの焼菓子を販売したり、1日限定カフェを開催したりもしていますが、

それらも、天然酵母でパンやお菓子を作り楽しむということをたくさんの人に知ってもらいたい、という気持ちからやっています。
私は幼い頃、母に教えてもらいながらお菓子やお料理を作った思い出があります。
それは幸せな時間の原風景として、今も強く私のなかにあります。
以下、私の天然酵母のパンとお菓子を作る活動、Kinoneのホームページに

記載している言葉になります。
ーーー
私の教室は「Kinone」と言います。 Kinone = 木の根。
美味しくてからだによいものを選び作ることができる
根っこが張った生活は、 自分や家族のからだをきちんと支えてくれる
しっかりとした土台になってくれます。
そんな根っこを作るお手伝いをしたい。
そして、手作りの楽しさと、美味しさ、素晴らしさを
木の根っこが広がるように広く広く広げていきたいと思っています。
ーーー
私は私の活動に興味を持ってホームページを訪れる人たちに

私がどんな考えで活動をしているのか、知っていただきたいと思っています。

そして実は、私が「Kinone」という言葉を選んだのには、もう一つ理由があります。
私の祖父は、父方の祖父、母方の祖父の2人、両方が、木に関係する仕事をしていました。それで、木の種類や、材料としての木の性質などにはどちらも詳しかったのです。
私は自分の屋号をどういうものにするか考えていたとき、ふと、祖父たちと縁の深い『木』を入れたらどうだろう、と思いました。
そのことを考えたとき、なんとなく、両方の祖父から私がやることを
守ってもらえるような気がしました。
そこで、私は屋号に『木』を入れてみようと思ったのです。

ステラツリー・ワークショップ

about stella tree workshop

「stella」ステラは英語で星という意味です。
もしも大地に根ざす木が私たちだとしたら、空に輝く星とは何でしょう?
きらきらした気持ち、インスピレーション、アートそのものでしょうか?
stella tree workshopでは、さまざまな「つくること」を通して、
自分だけのアートを見つけるお手伝いをしたいと考えています。
木が星を手にしたら何ができるのか、一緒に探しにいきませんか?

リーフバードスタジオ

about leafbird studio

アカリとは、ずっと昔からの知り合いではないです。
どちらかというと最近出会いました。
でも、ある日アカリと会って話すうちに、あかりと私の気持ちの場所のようなものが似通っていると感じ、とても驚いたとともに、面白く感じました。
私はそのとき、地球があって、私がいて、木が生えていて、アカリが隣にいて、
同じ世界を見ている。
と、なんだか平和で楽しい繋がりのような世界をイメージとして感じました。
そこからさらに、アカリといろいろと話していくうちに、私とアカリは考え方や

目指すところがとても似ているな、と感じたのです。
今まだ、アカリと私の活動は、はじまったばかりです。
二人が何をしたくてどこに行きたいのか、
これからの二人の活動を通して見守っていただけたら嬉しいです。

* * *

「stella tree workshop」と「Kinone」として出会った私たち。
お互いの屋号に存在している木がやがて森となり、その中から葉っぱの鳥が生まれ

アイデアと共に飛びたっていく、そんなシーンからleafbird studioは生まれました。
居心地の良い空間でホッとひといきつきながら、おいしい料理とアートを

楽しんでほしい。
コンセプトは「かわいくて身近でちょっとだけ特別」、
これからも私たちの活動は続いていきます。